(旧・立林英数塾)相鉄線・西谷駅前と上菅田にある、アットホームで小さめだけれど学習成果の出る塾です。英語を得意科目に。算数・数学が苦手な子も、「いっしょにやろう、できるまで」。他の多科目も親身にサポートいたします。

どんな塾、どんな先生?

  • HOME »
  • どんな塾、どんな先生?

「英語」を得意科目にできる塾。(算)数国理社も、親身にフォロー。

whatis1

1分のビデオでわかる「立林英数塾はどんな塾?」

立林英数塾は、
英語が得意な子を育てるプロの塾
算数・数学が苦手な子でも、じっくりサポートしてくれる塾」
として、評価をいただいてきた塾です。

また、近年の地域のニーズにこたえて、
国語、理科、社会
技術・家庭科、音楽、保健体育
といった多科目も、立林独自のメソッドで手厚くサポートしております。

初心者からでも、「未来につながる英語力」を育てます。

当塾では、ゲーム要素のある英語トレーニングも取り入れ、 モチベーションを高めながら 楽しく英語の実力を伸ばしています。
「読む・書く・話す・聞く・見る・解く」を 360°の方向からバランスよくトレーニングするから、本物の英語力が身に付きます。
result1
result1
result1
result1

算数・数学が苦手な子も「いっしょにやろう、できるまで。」

算数、数学は、少人数制の個別指導教室です。 学校の授業についていけなくなってしまった・苦手になってしまった子も、歩調を合わせて、いっしょに基礎から勉強をし直していく授業スタイルが好評をいただいています。
math

国・理・社など多科目も、地域に根差した長年のノウハウで手厚くサポート。

●少人数・個別指導によって、 生徒さんに近い目線で行う学習指導
● 保護者面談を定期的に行い、 個々の成長に合ったサポートの心がけ
● 西谷周辺の地域で、長年プロとして学習指導をしているベテラン講師を中心に構成
every

■各コースのご案内
>>小学生クラスの詳細はこちら
>>中学生クラスの詳細はこちら
>>中高一貫・私立クラスの詳細はこちら
>>高校生クラスの詳細はこちら
>>社会人(大学生)クラスの詳細はこちら

 

講師の紹介

洋子先生(英語・数学)

元・神奈川県立光陵高校教諭
英検1 級
TOEIC955点
(ブログ)洋子の英語教室

■ご家庭と一緒に、生徒さんの成長をサポートしましょう
私たちは、西谷・上菅田の地域に根差す「小さめの塾」であり続けることに、20年以上 こだわってきました。

主任の講師たちは、長年、プロ講師として 生徒さんの成長をサポートするノウハウを培っています。

少人数・個別指導によって、生徒さんに近い目線で学習指導を行い、
保護者面談を定期的に行い、個々の成長に合ったサポートを心がけています。

ぜひ、生徒さんの成長を、ご家庭と一緒に見守っていきましょう。

由紀先生(英語・社会)


元 横浜富士見丘中等教育学校教諭
英検1 級
TOEIC965点
通訳案内士

▼メールマガジンをこちらから購読できます。
>>世界の人と話そう!やさしい英語ニュース
世界の人と話そう!やさしい英語ニュース

バイリンガル英語講師Yukiのブログ

■英語を好きな科目、得意科目にしましょう。
私たちは、「英語が伸びる塾、英語が好きになる塾」として実績を積んできました。

世の中には、たくさんの学習塾がありますが、
英語の苦手を克服できる塾、
英語を好きになれる塾、
英語が得意になれる塾は、なかなか見つかりません。

私たちが20年以上研究してきた、楽しく英語を上達する教育方法を、多くの生徒さんに体験してもらいたいと思います。

(もちろん、英語以外の科目も、しっかりサポートいたします!)

角田先生(算数・国語・社会)

manasensei

■国語力・英語力を身に付けて、学力の土台を作りましょう。
近年、学生たちの国語力低下が危惧されています。

私たちは、「英語が得意になれる塾」として実績を積んできましたが、
国語力の向上にも力を入れています。

国語も英語も、「言葉」を使って論理的に考えるという点で、すべての科目の基礎になります。
国語力・英語力を身に付けることで、学力の土台を高めていきましょう。

亮先生(算数・数学 主任)


数検準1級
指導経験年数10年以上(小・中・高、私立・中高一貫)

算数&数学講師 Ryoの若パパ先生ブログ

■「あきらめない算数・数学」がモットーです。
近年、算数・数学が苦手な子が増えています。
H23~(中学生はH24~)の学習指導要領の改訂により、多くの学習範囲が追加されました。

算数や数学は、ひとつ遅れてしまうと芋づる式にわからなくなってしまいます。
つまづいてしまった時に、急に焦って やみくもに走ってしまうと、深みにはまってしまいます。

ですから、
分からなくなってしまった箇所に戻って、
何度でもやり直して じっくりマスターしていくことが大切です。

「あきらめない算数・数学」が、私たちのモットーです。

理科のジュン先生(理科・数学)


東京農業大学バイオサイエンス学科卒業
学習塾上級法務管理者
企業研修講師(上場IT企業での講師、出張パソコン講習等)
(ブログ)中学までの理科で世の中がわかる

■「関心を持って学ぶ」姿勢を大事に育てましょう。
学習指導要領の変更の影響で、学校で実験をする時間が少なくなっています。
学校によっては、生徒に実験をさせず、
先生が教壇でやって見せるだけで済ませてしまう時もあるようです。

しかし、
理科や物理・化学・生物は、ペーパー学習だけではイメージが湧きにくい科目です。

ノートや黒板の上で座学するだけではなく、
映像や写真や、実物を見たり、触ったりすることによって 物事に関心を持つことが重要です。

私たちは、
可能な限り、映像や写真などを見せたり、先生が詳しく解説をすることによって、
生徒さんが「関心を持って学ぶ姿勢」を、大切に育てていきたいと考えています。

 

■各コースのご案内
>>小学生クラスの詳細はこちら
>>中学生クラスの詳細はこちら
>>中高一貫・私立クラスの詳細はこちら
>>高校生クラスの詳細はこちら
>>社会人(大学生)クラスの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CopyRight(c)2016 TATEBAYASHI All Rights Reserved.